【天皇賞(春)2016枠順】ゴールドアクターが好走できる馬番は?

シェアする

2016年5月1日(日)京都競馬場で開催される天皇賞・春。

3200mという距離で、毎年荒れ模様のレースですよね。

ゴールデンウィーク真っ只中、このレースを的中させて、後半のお休みを満喫させたいものです。

天皇賞(春)2016の出生予定馬の九星

現在、出走予定の馬と、その横に馬の誕生日から導き出した九星を書いておきますね。

  • アドマイヤデウス  5
  • アルバート     3
  • カレンミロティック 8
  • キタサンブラック  4
  • ゴールドアクター  4
  • サウンズオブアース 4
  • サトノノブレス   1
  • シュヴァルグラン  6
  • タンタアレグリア  5
  • トゥインクル    7
  • トーセンレーヴ   9
  • トーホウジャッカル 8
  • ファタモルガーナ  7
  • ファントムライト  2
  • フェイムゲーム   1
  • マイネルメダリスト 1
  • マドリードカフェ  2
  • ヤマニンボワラクテ 1
  • レーヴミストラル  9

以上、19頭が予定しています。

レース日時の九星

天皇賞春のレース当日・レースの時間の九星です。

1日を通して影響する九星は五黄土星(ごおうどせい)で「5」です。

5」と相性のいい「2」「8」もいい影響を受けますので、実力以上の走りができる運が向いています。

逆に注意しなければいけないのは、「1」「10」の数字になる、馬・騎手・馬番です。

同じように、レースの時間帯も見てみます。

レースの時間は三碧木星(さんぺきもくせい)で「3」です。

「3」と相性のいい「6」「9」もいい影響を受けます。

注意しなければいけない数字は「1」です。

日時、どちらにも「1」がありますので、特に注意しておきたい数字ですね。

注意しなければいけない数字について

4月17日(日)は、朝から多頭数の落馬、騎手のけが、騎乗停止など、大きな影響が出ていました。

阪神3Rで最初に落馬した馬の馬番、福島の障害レースで落馬負傷の草の騎手の馬番、皐月賞のミルコ・デムーロ騎手が騎乗したリオンディーズは、すべてこの時間の注意したい数字に当てはまっていました。

こんなに事例があることはなかなかありませんが、やっぱり気をつけないといけないですね。

有力馬は好走できるのか?

天皇賞春でも期待される有力馬を占ってみます。

ゴールドアクター

5連勝中と絶好調のゴールドアクターですが、九星は「4」でした。

これは全く問題ありませんでした。

ですが、ずっとコンビを組んでいる、吉田隼人騎手が注意したい数字の「1」になります。

これを緩和できる数字、「4」もしくは「7」の馬番があたれば、なんとか緩和されると思います。

キタサンブラック

いつも何気に3着内に入るキタサンブラックの九星は「4」でした。

こちらも全く問題ありませんね。

今回の騎乗も武豊騎手なら、馬との相性は微妙ですが、武騎手は「5」の幸運数ですので、いい結果は出せそうですね。

馬番が「9」であれば、さらに好走の可能性大ですよ。

また、大御所演歌歌手様、うたっちゃいますかね。

シュヴァルグラン

こちらもかなり怖い存在ですが、シュヴァルグランの九星は「6」ですので、時間の九星からいい影響を受けて好走の可能性大ですよ。

注意したい危ない馬

九星で「1」を持つ危ない馬は、

  • サトノノブレス
  • フェイムゲーム
  • マイネルメダリスト
  • ヤマニンボワラクテ

この4頭。

人気薄になれば、爆走して掲示板圏内に入る可能性も秘めていますが、それ以前に軸には危険ですし、落馬や走行妨害などに注意してほしいです。

その他は、また、別の機会に占っていきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク