【秋華賞2016データ分析】八白土星の日の馬番・人気・騎手の傾向

シェアする

八白土星の日 データ分析

10月16日(土)京都競馬場のメインレース秋華賞(G1)を九星のデータを使って分析していきましょう。

この日は九星で八白土星(はっぱくどせい)の日になります。10月16日(日)に1日通して使えますので参考にしてください。

8はエンドレス・無限のようないい意味では知られていると思いますが、九星占いでは山を意味していて「変化」と言われています。山の天気は変わりやすいってきたことありませんか?傾向が変わりやすくなり、当てがつけにくくなるんです。

荒れたかと思えば異常にかたい決着に終わったり、勝負レースと見込んだレースに投資して大惨事になったりと検討がしづらくなるということを覚えておくといいかもしれないですね。

そういうことなので、データを参考にしてもらえるといいかも。

他にも、変化という意味から、芝からダート・ダートから芝などの変更や、騎手の乗り替りなど今までと違う傾向のある馬にスポットを当てても面白いかもしれませんね。

過去10年で八白土星の日に秋華賞が開催された日が2011年にありました。

2番人気-7番人気-1番人気での決着で三連単でも12,680円という配当でした。かなり人気が割れていたのか配当名利はないレースでしたね。

過去の八白土星の日の好走パターンの傾向をデータでみてみますね。

馬番の傾向

秋華賞2016八白土星馬番データ

勝率では12番が9.0%で一番いいですね。連対率も15.7%・複勝率22.2%とまずまず上位の成績ですのでかなりの人気薄でなければ狙ってみてもいいかも。

まんべんなく悪くもよくもなくと、変化という意味に似あった傾向ですね。

人気の傾向

秋華賞2016八白土星人気データ

1番人気の勝率32.2%!かなり低いですね!これだけあれば逆にいいのかな。1・2番人気の複勝率は50%以上ですので、馬券に絡んでくる信頼度は厚い方ですね。

単勝・複勝オッズの傾向

秋華賞2016八白土星単勝オッズデータ

今まで他の九星でみたデータの中では一番信頼度が低いのではないでしょうか。

1.0~1.4倍の単勝オッズで、複勝率が90%を割ったことはなかったですからね。これが八白土星の日に軸が取りづらいのが明確にでてしまいました。この数%の差って、大きいですよね。

勝率がいいのは1.5~1.9倍の単勝オッズの方が54.5%・連対率70.0%と信頼度が高いのも面白い特徴。あまりに倍率が高いのは過剰人気の可能性が高くて危険なのかも。

1番人気の馬と騎手の傾向

秋華賞2016八白土星騎手データ

1番人気に推されている馬に騎乗し、どれだけ勝てているか。今回は1番人気に推されながらも勝てていない騎手をアップしてみました。

M.デムーロ騎手は平均していいようですが、小牧騎手の勝率が断然高いですね。小牧騎手は2の数字の騎手になるので、2・5・8の日にはいいなが出ができやすいので活躍しやすくなるのかもしれないですね。福永騎手も2になるので同様に。

連対率・複勝率で負けていないのが石川裕紀人騎手ですが、こちらも5になる騎手。騎乗回数は少ないもののベテラン騎手を差し置いての勝率ですので今後も期待してみていきたい。

その他期待できそうな騎手は土曜朝のメルマガでご紹介!

占い師のメルマガ!

週末は…

  • ◆金運をあげる!
  • ◆芸能人予想ランキング
  • ◆占い師がみる通常では拾えない穴馬

産経賞オールカマーと神戸新聞杯は、メルマガ推奨の穴馬が見事入着!的中となりました!

平日は競艇予想!たった6艇でも、ドラマあり!万券あり!

  • ◆SG
  • ◆ナイター

などなど、ほぼ毎日配信予定!

配信開始10日目にして、10万越え舟券的中!!!

その他にも万券でます!

>>>競馬好きの競馬のための金運アップ/競艇三連単3艇BOX予想メルマガ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク