【皐月賞2016出走馬決定】マカヒキは川田騎手と好走できるのか?

4月17日(日)中山競馬場11Rの皐月賞。

マカヒキサトノダイヤモンドリオンディーズと有力な馬が出走します。

その中で、マカヒキは勝つことができるのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マカヒキの九星を占ってみる

2013年1月28日生まれのマカヒキの九星は「4」です。

とてもおとなしく、安定した運気を持っているんですね。

皐月賞の日や時間の数字には、まったく当てはまりませんでしたので、いいとは言い切れませんが、問題はなさそうですね。

いつも通りの状態で挑んでくれれば、いつも通りの結果が出せるという安定さです。

騎手・馬番で左右されるか

騎手や馬番でも、結果に影響は出てきます。

人でも結婚や仕事のパートナーで、運が変わっていくことを経験したことがあると思います。

騎手との相性

今回騎乗予定なのは、川田騎手でしょうか。

前回まではルメール騎手が騎乗でしたが、サトノダイヤモンドへの騎乗になりそうですね。

川田騎手の九星は「1」ですので、マカヒキの「4」とは好相性ですし、今までのルメール騎手よりもさらにいいですよ。

こういう時の川田騎手は、しっかりと狙ってくると思いますよ。

このコンビは期待できそうです。

マカヒキにいい馬番

このコンビにいい馬番の数字は、1・3・4・6・7のつく馬番に入ることができればいいでしょうね。

(11番だけは中止したい数字になるので除外。)

その中でも1・3・4のつく馬番であれば、さらに実力が発揮されて最高のパフォーマンスが期待できると思いますよ。

枠順決定までのお楽しみです。

皐月賞についての九星は、「【皐月賞2016出走予定馬】リオンディーズに九星は味方するのか?」の記事内で書いていますのでご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする