【皐月賞2016出走予定馬】リオンディーズに九星は味方するのか?

こんにちは!占い師hicalです!

いつもご覧いただき、ありがとうございます^^

2016年4月17日(日)中山競馬場で芝2000m、15:40発走予定の皐月賞。

今年はどの馬がこのレースを制するのでしょうか。

皐月賞出走予定馬

桜花賞にエントリーされている馬をアップしてみます。
数字は馬の誕生日から出した九星です。
色分けについては、最後に説明します。

優先出走権

  • マカヒキ
  • リオンディーズ
  • エアスピネル
  • アドマイヤダイオウ
  • ナムラシングン
  • マウントロブソン
  • ロードクエスト

以上、7頭。

賞金順:出走可能な馬

  • プロフェット
  • サトノダイヤモンド
  • ディーマジェスティ
  • ドレッドノータス
  • ジョルジュサンク
  • アドマイヤモラール
  • リスペクトアース
  • サイモンゼーレ
  • ミライヘノツバサ

以上9頭。

抽選

この中より抽選で2頭出走可能。

  • ウムブルフ
  • トーアライジン
  • ミッキーロケット
  • ユニゾンデライト
  • ラグルーラ
  • ワイルドゲーム

レースの日の九星

九星は、1~9の数字が、毎日当てはめられていて、それによって個人にとって過ごしやすいのか、気をつけたいい日なのかの判断をします。

皐月賞のレース日の九星は九紫火星(きゅうしかせい)になります。

九紫火星の「9」と相性のいい、「3」と「6」は、レースの日に過ごしやすく、力を発揮しやすく、1日を通して、運を味方にできるということになります。

その他の数字は、平穏・通常ということです。

そして、その逆に注しなければいけない数字もあって、九紫火星の日には、この数字を持つ人は注意してほしいという日になります。

この日は、「2」がそこにあてはまりますので、この数字の馬番・馬・騎手は人気になれば注意しなければいけないし、人気薄であれば逆に凶運を味方にすることがあります。

時間帯にも2時間ごとに数字が割り振られています。

レースの時間帯は、六白金星(ろっぱくきんせい)になります。

日と同じように、六白は「6」で、これと相性のいい数字は「3」と「9」 となり、この数字を持つと力を発揮しやすくなります。

そして、注意が必要な数字は、「5」と「11」です。

競馬のように短時間のレースだと、時間の数字の方が、さらに強くなりますよ。

その時間に集中して運が寄ってきますからね。

リオンディーズは九星の運を味方にできるのか?

リオンディーズは、2013年1月29日生まれでしたので、五黄土星(ごおうどせい)になります。

負けん気の強い集中力のある素敵な九星です。

この九星は、時間の注意したい数字になってしまいましたので、リオンディーズだけの運を見れば、ケガに注意だったり、練習の成果が出しきれなかったりと、追い風を期待できるような状態ではないということになりました。

騎乗する騎手や馬番によって緩和されていくこともあるので、悲観するほどではないんですけどね。

騎乗予定としてあげられているのは、桜花賞を制したデムーロ騎手です。

デムーロ騎手は、六白金星(6)ですので、この日、この時間は九星の後押しが強くなって、1日を通して運に恵まれます。

こんな騎手に騎乗してもらえれば、リオンディーズも気持ちよく走れるレースになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク