桜花賞2016 九星占い予想(追記あり)

シェアする

競馬スピリッツ桜花賞

2016年4月10日阪神競馬場で、牝馬の戦い。

桜花賞のゲートが15:40に開きます。

買い目は、明日の朝10時過ぎにアップいたします。

桜花賞 前日オッズ

4月9日(土)22:00頃のオッズ

桜花賞オッズ

メジャーエンブレムがダントツの1番人気になっています。

その他、ジュエラーとシンハライトが1ケタ人気で続いていますが、4番人気は20倍台とほとんど相手にならないのではないかという評価になっていますね。

毎年いい配当を出している桜花賞も、もしかしたら今年は三つ巴のかたい決着に終わるようなイメージもできてしまう。

調教評価

調教の評価がどう出ているかを確認しておきます。

【評価】

  • S 最高にいい仕上がり
  • A 好調でなかなかいい仕上がり
  • B 少々気になるところあり
  • C 不満あり
  • D まだまだ

(日刊スポーツさまより)コメントは私の判断です。

評価
1 1 キャンディバローズ C
2 ブランボヌール B
2 3 メイショウスイヅキ B
4 ソルヴェイグ C
3 5 メジャーエンブレム S
6 ビービーバーレル B
4 7 デンコウアンジュ B
8 アッラサルーテ C
5 9 ジープルメリア B
10 アットザシーサイド B
6 11 レッドアヴァンセ A
12 シンハライト S
7 13 ジュエラー A
14 カトルラポール B
15 ラベンダーヴァレイ A
8 16 ウインファビラス B
17 アドマイヤリード A
18 メイショウバーズ C

(日刊スポーツさまより)

メジャーエンブレムとシンハライトの調教評価がかなりマックスで、タイムでみればジュエラーが最高の出来だということが見えました。

これをみても、この3頭が強いということしかでてこなかった…。

今年の弥生賞と同じようなイメージしかわいてこない。この時も、上位3頭で3連単を買っておけばいいかという感じでBOXで買い足したのを覚えている。

心配であっても、レッドアヴァンセとラベンダーヴァレイの5頭で、いいのではないでしょうか?

普段は3連複が主なので、軸を出すことしか考えていませんが、今回はどの馬が1着で突っ込んでくるのかを見てみることにしましょうか。

星占いでみてみると、馬の運気はほぼ同じ。もちろん、違いはあるものの、プラスマイナスでほぼ変わらない評価になってしまう。

騎手の星を見てみると、池添騎手が一番強運・凶運が強くでていました。もしかしたら、シンハライトが鼻差・クビ差で勝ってしまうようなことが起きる?

池添騎手・ルメール騎手・デムーロ騎手の順で、星のいい影響を受けていました。

これはあくまでも補助としてみているので、明日、オッズを確認しましたら、すぐに予想をアップします。

しばらくお待ちください。

桜花賞2016 予想

10日10時頃まで、お待ちください。

ここから流していきます。

◎ 13番 ジュエラー

外国人騎手の争いになるのではないかという構図で落ち着きました。

それでも、9の数字を持つ騎手が、この時間強い運が向いていますので、すべてがくるわけではありませんが、ルメール騎手・池添騎手・戸崎騎手・蛯名騎手、このあたりは押さえておこうと思います。

13-4・5・7・11・12・15

これもおさえておこうかと思います。

3連複BOX 5・11・12・13・15

3連単BOX 5・12・13

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク