【桜花賞2016サイン】出走予定馬と九星

シェアする

桜花賞

2016年4月10日(日)15:40発走予定
阪神競馬場 芝1600m

ちょうどいい時期に、阪神競馬場の桜も咲いているでしょうか。

桜花賞出走予定馬

桜花賞にエントリーされている馬をアップしてみます。
数字は馬の誕生日から出した九星です。
色分けについては、最後に説明します。

優先出走権

アットザシーサイド 6
アッラサルーテ   9
キャンディバローズ 3
ジュエラー     2
シンハライト    5
ソルヴェイグ    3
ラベンダーヴァレイ 7
(7頭:アイウエオ順)

賞金順:上位11頭まで出走可能

ウインファビラス  9
デンコウアンジュ  2
ビービーバーレル  6
ブランボヌール   3
メイショウスイヅキ 5
メジャーエンブレム 7
レッドアヴァンセ  9

抽選:8頭中4頭出走可能

アドマイヤリード  8
ウインミレーユ   8
エクラミレネール  9
カイザーバル    7
カトルラポール   3
クロコスミア    5
ジープルメリア   5
メイショウバーズ  4

除外対象(賞金400万)

ダイアナヘイロー  2

レースの日の九星

九星は、1~9の数字が、毎日当てはめられています。
それによって個人にとって過ごしやすいのか、気をつけたいい日なのかの判断をします。
この日の九星は二黒土星(じこくどせい)になります。

二黒土星の「2」と相性のいい、
「5」「8」「10」は、レースの日に過ごしやすく、力を発揮しやすい。
1日を通して、運を味方にできるということになります。
その他の数字は、平穏ということです。

穴数字とされるのは、二黒土星の日には、特にこの数字を持つ人は注意してほしいという日。
この日は、「3」と「12」がそこにあてはまります。
以降、穴数字と書きます。

本来は、注意日なのですが、1~2分という短いレースでは、
これが逆に突拍子もないことをすることがあります。

人気薄が逃げ切ってしまうとか、すごい脚を見せるとか、
そういったことが起きやすい、悪運を味方につける数字が穴数字。

そして、時間帯にも2時間ごとに数字が割り振られています。
レースの時間帯は、三碧木星(さんぺきもくせい)になります。

日と同じように、三碧は「3」
「3」と、相性のいい「6」と「9」 が力を発揮しやすくなります。

そして、穴数字は、「1」です。

短時間のレースだと、時間の数字の方が、さらに強くなりますよ。
その時間に集中して運が寄ってきますからね。

そして今回、やっかいなことに、
日の穴数字と、時間の数字が重なっていること。
これが出るときには、人気によってその数字の使い方が変わります。

今回の「3」がそれに当てはまりますが、
例えば、

1・2番人気の馬番・馬・騎手に、3が当てはまった時。
これは、3連複の軸になら、まだ有効ですが、3連単の1着を狙うには注意。
3着までには入る可能性はありますが、もしかしたら掲示板に入らないこともあります。

3番人気以下の馬番・馬・騎手に、3が当てはまった時
ここは穴馬として考えられます。
人気薄が飛び込んでくるのも、この影響がかなりあります。

このあたりの判断は、すごく曖昧なので、その都度書いていこうと思います。

好走しそうな九星を持っている馬

先ほどあげた馬の中から、日と時間の数字と相性のいい馬を探します。
日の数字は緑、時間の数字は青、穴数字と3は赤になっています。

日や時間の数字は、好走できる運を味方にしています。
穴数字は、人気であれば邪魔が入るし、人気薄なら穴に一考。
今回「3」に当てはまった馬は、オッズによって検討が必要です。
こうみると、ほとんどです^^
馬番や騎手が決まりましたら、また上昇運をみていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク