【桜花賞2016サイン】枠順決定から軸馬の九星を占う

シェアする

2016年4月10日(日)15:40出走予定、阪神競馬場 芝1600m 18頭

桜花賞の枠順が決まりました。

馬と騎手の相性を見ながら、予想オッズも含め、上位人気馬の勝ち馬サインを占っていきます。

桜花賞枠順決定からの九星相性

出走馬と騎手、馬番の相性を見ておきます。

枠番 馬番 騎手 相性
1 1 キャンディバローズ 3 菱田 7
2 ブランボヌール 3 三浦 2
2 3 メイショウスイヅキ 5 松山 8
4 ソルヴェイグ 3 蛯名 9
3 5 メジャーエンブレム 7 ルメール 9
6 ビービーバーレル 6 石橋 7
4 7 デンコウアンジュ 2 川田 1
8 アッラサルーテ 9 和田 6
5 9 ジープルメリア 5 松田 7
10 アットザシーサイド 6 福永 2
6 11 レッドアヴァンセ 9 武豊 5
12 シンハライト 5 池添 9
7 13 ジュエラー 2 デムーロ 6
14 カトルラポール 3 秋山 8
15 ラベンダーヴァレイ 7 戸崎 9
8 16 ウインファビラス 9 松岡 5
17 アドマイヤリード 8 藤岡康 7
18 メイショウバーズ 4 古川 8

(敬称略)

相性の見方の解説

◆相生(そうじょう):好相性◎

好相性の騎手が騎乗することで、馬も動きやすくなる。

コース取りがうまくいったり、気分よく走れることで実力以上の力が出ることもある。

◆相剋(そうこく):よろしくない相性△

本来持っている力が十分に発揮できなかったり、妨害されたりする。

実力を発揮しづらい。

◆普通〇

良くも悪くもない。

相生 普通 相剋
1 1・4・7 3・6 2・5・8・9
2 2・5・8 6・7・9 1・3・4
3 3・6・9 1・4 2・5・7・8
4 1・4・7 3・9 2・5・6・8
5 2・5・8 6・7・9 1・3・4
6 3・6・9 1・2・5・7・8 4
7 1・4・7 2・5・6・8 3・9
8 2・5・8 6・7・9 1・3・4
9 3・6・9 2・4・5・8 1・7

(競馬用相性)

人気上位馬の相性から軸馬サインを占う

予想オッズから、人気上位になりそうな馬から軸サインを探して行きます。

1番人気 メジャーエンブレム 1.9倍

2番人気 シンハライト    3.1倍

3番人気 ジュエラー     3.6倍

4番人気 レッドアヴァンセ  17.0倍

5番人気 ラベンダーヴァレイ 22.9倍

(ntetkeiba.comさまより)

メジャーエンブレム×ルメール騎手

メジャーエンブレムの九星が「7」でルメール騎手の九星は「9」

馬番が「5」になり、まあまあの相性になりましたが、なぜかしっくりこないのは私だけでしょうか。

本当に勢いが向くと、もう少しいい馬番がまわってくるのですが…。

軸にはできるだろうと思いつつも、今は保留します。

シンハライト×池添騎手

馬番12、シンハライトは「5」で池添騎手が「9」

騎手は絶好調でしょう。いい相性になりました。

馬番12は、日の注意したい数字なのですが、1番人気との差が予想オッズくらいあれば、こちらの方が強いでしょうね。

ジュエラー×デムーロ騎手

馬番13、ジュエラー「2」でデムーロ騎手が「6」

馬番と騎手の相性は、とてもいいですね。

確かにいいのですが、数字のまとまりがなく、ここを軸にしたい!というものが出ませんね。

レッドアヴァンセ×武豊騎手

馬番11、レッドアヴァンセ「9」で武豊騎手が「5」

最悪相性でした。

九紫火星と一白水星の、火と水の最凶相性。

ですが、上3頭のインパクトのなさから、ここが意外に入ってくるかもしれませんね。

オッズもこれだけ離れると予想されるくらいであれば、一発逆転の狙える馬かもしれません。

軸ではないけど、必ず入れておきたい。

ラベンダーヴァレイ×戸崎騎手

馬番は15。ラベンダーヴァレイが「7」で戸崎騎手も「9」

メジャーエンブレムのコンビと全く同じ相性ですね。

そこそこの相性。

悪くないということは、チャンスはあるということですね。

桜花賞で軸にできそうなのは…

目立つところでここから行ってみたいと思うのは、シンハライトとレッドアヴァンセの2頭。

日にちと時間の数字が意味不明なこともあってなのか、予想も意味不明なことに。

もしかしたら三つ巴のめちゃめちゃかたいレースになるのか…、もう少し検証が必要。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク