【オークス2016枠順決定】九星で好走しそうな馬の傾向と予想対策

シェアする

5月22日(日)東京競馬場11レース、オークス(優駿牝馬)の枠順が決定しました。

最高好運数の馬番を手に入れたのは?

相性のいい馬番に入ったコンビは?

最終予想前の対策をしていきます。

オークス(優駿牝馬)2016の枠順

馬番・馬・騎手の九星を入れた枠順です。

レース日の九星については、【オークス2016枠順】本命にできるのはシンハライトか?の記事で書いてます。

騎手
1 1 フロムマイハート  1 石橋   7
2 アウェイク     2 吉田豊  2
2 3 シンハライト    5 池添   9
4 アットザシーサイド 6 福永   8
3 5 ペプチドサプル   7 四位   2
6 アドマイヤリード  8 岩田   1
4 7 ゲッカコウ     7 柴田大  1
8 デンコウアンジュ  2 川田   1
5 9 ウインファビラス  2 松岡   5
10 ダンツペンダント  3 古川   8
6 11 エンジェルフェイス 4 ルメール 9
12 フロンテアクイーン 8 蛯名   9
7 13 チェッキーノ    6 戸崎   9
14 ビッシュ      1 デムーロ 6
15 レッドアヴァンセ  7 田辺   1
8 16 ジェラシー     7 柴田善  1
17 ロッテンマイヤー  4 ベリー  8
18 ダイワドレッサー  8 三浦   2

(敬称略)

  • ◎ 実力を存分に発揮できる相性
  • 〇 邪魔がなくいい流れに乗れそう
  • △ 特になにもなし
  • X 凶運・ジャマが入る

こんな相性でした。

オークス(優駿牝馬)の最高幸運数の馬番

これは、人で見るときには、自分にとって一番いい日や方位をみるものです。

それをこのレースに当てはめてみてみようと思うのですが、どんな結果になるでしょうか。

八白土星の日の「8」とレースの時間は三碧木星の「3」

この2つの数字でみる幸運数は「9」になります。

ですが、「9」は日の危険な数字と時間の好走できそうな数字で、オッズによって吉凶が分かれます。

さて、どの馬でしょうか?

「9」の馬番に当てはまったのは、ウインファビラスでした。

かなり人気がなさそうな馬ですね。

それでも九星の数字で見れば好相性ですので、これはせめてヒモに入れておきたいですね。

騎手なら、

  • ルメール騎手
  • 戸崎騎手
  • 蛯名騎手
  • 池添騎手

この4人が幸運数です。

幸運数を持つ馬はいませんでした。

ここまでの傾向と予想対策として

さすが、ここまで勝ち上がってくるだけあって、運の強い馬が多いのか、相性のいい馬番に入っている馬のほうが多いですね。

こんなの初めて見たかも!

判断しづらいですね^^;

有力馬で見ると、チェッキーノが時間の好走数字ばかりでの◎相性。

戸崎騎手が吉と出るか凶と出るかですが、2番人気以降であれば吉と出ると思いますよ。

シンハライトも騎手は吉凶を持っているので、あまり人気になりすぎるのは危険。

最近の傾向で言えば、3着までは外さないにしても、1着固定は危険。

アットザシーサイドは、数少ない△相性の1頭。

この幸運な相性の馬の中で勝のは、いくら馬番が凶数字だから、レースでは強運にできるかも、といっても、結構大変じゃないかな。

ロッテンマイヤーも同様に。

オークスの過去の傾向としては、大荒れが期待できそうではないけど、いい穴馬は

  • フロムマイハート
  • アウェイク
  • エンジェルフェイス

このあたりになるでしょうか。

できることなら、買い目を絞って厚くかけたい、と思ってはいますけど、ね…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク