【NZT2016サイン】枠順決定から軸馬の九星を占う

2016年4月9日(土)15:45出走予定、中山競馬場 芝1600m 16頭

3着までの馬にNHKマイルカップの優先出走権が与えられるトライアル競走。

ニュージーランドトロフィーの枠順が決まりました。
馬と騎手の相性を見ながら、予想オッズも含め、
上位人気馬の勝ち馬サインを占っていきます。

ニュージーランドトロフィー枠順決定からの九星相性

出走馬と騎手、馬番の相性を見ておきます。

枠番 馬番 騎手 相性
1 1 マディディ 8 三浦 2
2 レインボーライン 4 内田 2
2 3 アストラエンブレム 9 田辺 1
4 エクラミレネール 9 北村宏 2
3 5 ダンツプリウス 9 丸山 2
6 モンスターキング 2 石川裕 5
4 7 キャプテンペリー 9 大野 3
8 ストーミーシー 3 江田 3
5 9 サーブルオール 4 柴山 4
10 ショウナンライズ 8 横山典 6
6 11 ハレルヤボーイ 2 吉田豊 2
12 カープストリーマー 2 岩田 1
7 13 ジュンザワールド 2 田中勝 6
14 ボールライトニング 6 蛯名 9
8 15 マテラアリオン 1 松岡 5
16 ダノンスパーク 8 石橋 7

(敬称略)

人気上位馬の相性から軸馬サインを占う

予想オッズから、人気上位になりそうな馬から軸サインを探して行きます。

1番人気 アストラエンブレム 2.2倍
2番人気 レインボーライン  4.0倍
3番人気 ダンツプリウス   4.9倍
4番人気 ボールライトニング 8.8倍
5番人気 サーブルオール   10.0倍
(ntetkeiba.comさまより)

アストラエンブレム×田辺騎手

アストラエンブレムの九星が「9」で田辺騎手の九星は「1」

馬番が「3」になり、馬と騎手の相性を緩和していい相性になりました。

×相性のままだと掲示板にもあがらなくなりそうでしたが、ここから流してもよさそうですね。

レインボーライン×内田騎手

馬番2、レインボーラインは「4」で内田騎手が「2」

全体の相性では微妙ですが、馬番と騎手の数字はいいですね。

ただ、「2」は注意したい数字なので、1番人気にはなってほしくない。

これも軸候補ですね。

ダンツプリウス×丸山騎手

馬番5、ダンツプリウス「9」で丸山騎手が「2」

ここは好相性になりました。

騎手が注意したい数字なので、ここも可能性は高そう。

上の2頭よりは、強い数字を持っていますね。

ボールライトニング×蛯名騎手

馬番14、ボールライトニング「6」で蛯名騎手が「9」

馬と騎手が好相性だっただけに、馬番が入って評価が下がりました。

悪いわけではないのですが、ねらい目かと思っていただけに、残念。

サーブルオール×柴山騎手

馬番は9。サーブルオールが「4」で柴山騎手も「4」

こちらのほうが狙ってみたいですね。

日時の数字がしっかり入った数字での好相性。

邪魔されるような注意したい数字もありませんし、思い切ってここから流してもいいのかも。

ニュージーランドトロフィーで軸にできそうなのは…

目立つところでここから行ってみたいと思うのは、ダンツプリウスとレインボーラインの2頭。

確認で調教とオッズを確認してみないと最終決定はできませんが、ダンツプリウスが上位馬の中では一番好相性で、凶運を持っています。

こういう馬がダントツで勝ってくれると思うのですが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク