【マーメイドステークス2016枠順決定】リラヴァティは逃げ切れるか?

シェアする

6月12日(日)阪神競馬場11レース、マーメイドステークスの枠順が決定しました。

好走しそうな有力馬は?

人気の決着?それとも荒れるのか?

最高幸運数の枠番に入ったのは?

最終予想前の対策をしていきます。

マーメイドステークス2016の枠順

馬番・馬・騎手の九星を入れた枠順です。

レース日の九星については、【マーメイドS2016出走予定馬】シュンドルボンは軸として信頼できるのか?の記事で書いてます。

騎手
1 1 ココロノアイ     1 横山典  6
2 2 ナムラアン      6 池添   9
3 3 アカネイロ      9 中谷   8
4 レッドオリヴィア   9 秋山   8
4 5 ハピネスダンサー   9 川田   1
6 ショウナンバーキン  8 藤懸   2
5 7 ヒルノマテーラ    2 四位   2
8 タガノエトワール   4 小牧   2
6 9 メイショウマンボ   7 武幸   1
10 ゴールドテーラー   1 岩崎   2
7 11 ウインリバティ    7 松山   8
12 リラヴァティ     2 松若   5
8 13 シュンドルボン    3 田辺   1
14 シャイニーガール   2 酒井   8

(敬称略)

  • ◎ 実力を存分に発揮できる相性
  • 〇 邪魔がなくいい流れに乗れそう
  • △ 特になにもなし
  • X 凶運・ジャマが入る

こんな相性でした。

エプソムカップの最高幸運数の馬番

幸運数に入ることで、かなり実力は出やすくなりますね。

八白土星の日の「8」とレースの時間の七赤金星の「7」

この2つの数字でみる幸運数は「6」になります。

少し弱くはなりますが、「2」「5」もいいですよ。

さて、どの馬でしょうか?

「6」の馬番に当てはまったのは、ショウナンバーキン

藤懸騎手も「6」とも馬とも相性がいいのですが、かなり人気がないようなので、迷いどころです。

追う足がなさそうですが、追い切り評価次第では荒れるレースなのでヒモに入れることも検討します。

馬なら、ナムラアンの1頭だけ。

騎手は、横山典弘騎手のみ。

ここまでの傾向と予想対策として

有力馬で見ると、ナムラアンは、最高幸運数の騎手で、馬番・馬は好走しそうな数字、相性もまあまあです。

流れに乗りやすい運。

内枠なので前にも出やすく、いいポジションでの競馬ができそうでしょうか。

シュンドルボンは、8枠13番の外枠に入りました。

外枠でも全く問題ない足を持っていますし、騎手は先週安田記念で、見事な戦略勝ちをした田辺騎手、今週も好調です。

しかし、馬番と馬が、危険な数字ですので、人気になりそうで、しかも荒れるレースとなればマイナスポイントですね。

レッドオリヴィアは3枠4番で、馬とともに危険な数字になってしまいました。

秋山騎手は1日を通してスポットの当たるいい日となりますが、このレースに限ってみれば、吉と出るか凶と出るかの判断が難しい。

もう1頭気になるところでココロノアイ

内でじっくり足をためて、前さえあけば…という運を、騎手が持っているので、これも気にしておきたいコンビです。

今回も逃げていくであろうリラヴァティは7枠12番で、馬番・馬・騎手ともに日の好走数字で好相性です。

できる事ならば、内枠がよかったのかもしれませんが、外枠からでも2着に残っていることもありますので、この相性なら昨年の雪辱を果たせるかも。

荒れるとして、気になるのがタガノエトワール。

休み明けがどう響いてくるかはわかりませんが、好走運をもつ馬番と騎手、危険な数字の馬というコンビではありますが、人気がないのであれば、逆にチャンスかもしれません。

復活Vをかけて挑む、メイショウマンボ。

ここは×相性になりましたが、調子はいいということなので、このレースなら勝てるか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク