【阪神牝馬ステークス2016サイン】出走予定馬と九星

2016年4月9日(土)15:35出走予定
阪神競馬場 芝1600m

ヴィクトリアマイルの前哨戦として位置づけられ、4歳以上の牝馬限定戦。
昨年までは1400mでしたが、今年より1600mに変更されました。
出走予定馬とレースの日の九星から好走サインをみていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神牝馬ステークス出走予定馬

登録馬、すべてをみておきます。

アイライン     1
アンドリエッテ   6
ウインプリメーラ  9
オツウ       3
カフェブリリアント 9
ココロノアイ    8
シュヴァリエ    9
ストレイトガール  8
スマートレイアー  5
ダンスアミーガ   4
ダンツキャンサー  9
ペルフィカ     5
ミッキークイーン  9
メイショウマンボ  7
レッドリヴェール  6

以上、15頭。
色分けについては、のちほど解説しますね。

レース日の九星

4月9日は九星は一白水星(いっぱくすいせい)になります。

九星は、1~9の数字が、毎日当てはめられています。
それによって個人にとって過ごしやすいのか、気をつけたいい日なのかの判断をします。

一白水星の「1」と相性のいい、
「4」と「7」は、レースの日に過ごしやすく、力を発揮しやすい。
1日を通して、運を味方にできるということになります。
その他の数字は、平穏ということです。

穴数字とされるのは、一白水星の日には、特にこの数字を持つ人は注意してほしいという日。
この日は、「6」と「11」がそこにあてはまります。

本来は、注意日なのですが、1~2分という短いレースでは、
これが逆に突拍子もないことをすることがあります。
人気薄が逃げ切ってしまうとか、すごい脚を見せるとか、
そういったことが起きやすい、悪運を味方につける数字が穴数字。

そして、時間帯にも2時間ごとに数字が割り振られています。
レースの時間帯は、九紫火星。

日と同じように、
「9」と、相性のいい「3」と「6」 が力を発揮しやすくなります。

そして、凶運穴数字は、「2」です。

短時間のレースだと、時間の数字の方が、さらに強くなりますよ。
その時間に集中して運が寄ってきますからね。

好走しそうな九星を持っている馬

先ほどあげた馬の中から、日と時間の数字と相性のいい馬を探します。
日の数字は緑、時間の数字は青、穴数字は赤になっています。

日や時間の数字は、好走できる運を味方にしています。
穴数字は、人気であれば邪魔が入るし、人気薄なら穴に一考。
時間の数字に当てはまっている馬が多いですね。
まだまだ騎手が決まるまでは何とも言えませんが、色のついている馬は強運のサインを出している馬たちです。
馬番や騎手によって、強運を活かせるか否かですね。