【福島牝馬ステークス2016消去法】アースライズはシャルールを負かせるのか

シェアする

福島牝馬ステークス 消去法

いつも荒れ気味の福島牝馬ステークスなので、いろんなことを参考に検証したい。

九星での占いにプラス、今回は消去法。

次にあげていく3項目に2つ以上当てはまったら、消します。

最後に残る馬は?

消去法項目

今回も荒れるということが言いたいのか、残った頭数が多かった。

騎手

  • 三浦皇成
  • 松山弘平
  • 幸英明
  • 横山典弘
  • 黛弘人
  • 菱田裕二
  • 嘉藤貴行
  • 大野拓弥
  • 田辺裕信

(敬称略)

厩舎

  • 高橋
  • 須貝
  • 谷潔

(敬称略)

前走着順

  • 4着
  • 12着以降

消去法で残った馬は?

以上、3項目に2つ以上当てはまった馬は消しました。

どこにも当てはまらなかったのは、

  • アースライズ
  • カレンケカリーナ
  • キャットコイン
  • ハピネスダンサー
  • マコトブリジャール

1項目だけ当てはまったのは、

  • クインズミラーグロ
  • シャルール
  • ディープジュエリー
  • メイショウスザンナ

こちらは、ヒモで入れておきたい馬としておきます。

アースライズはしっかり残っていますが、シャルールはかろうじて残ってますね。

消去法で残った馬と九星でのまとめ

シャルールの九星は「7」で横山騎手の九星は「6」で、いい相性になりました。

消去法でもヒモで入れておけるということであれば、の3連複の軸にできそうですね。

アースライズは「8」で藤岡佑介騎手は「3」と、相性がイマイチだったので、いかがなものかと思いましたが、これでしっかり残っているのであれば、消せないですね。

いつも残すかどうかと迷う、メイショウスザンナは「3」で大野騎手も「3」です。

消去法でも残っているので、これは人気薄だったとしたら、おいしい配当を持ってきてくれるでしょうか。

明日の馬番に期待!

スポンサーリンク
スポンサーリンク