占い解説

シェアする

占いについての予備知識

血統や追い切りや、データなど、
競馬についての知識は正直ありません。
そのあたりは、先輩方々のブログを参考にさせていただいてます。
このブログは、占いで検証し予想していきます。
占いについての基本的なことを記載しておきます。
細かなことは、その都度記事にアップしていきますね。

◆九星

誕生日から数字を出していきます。
持って生まれた運です。
これで、旅行の方位や家相をみることもできる占いです。

1=一白水星(いっぱくすいせい)
2=二黒土星(じこくどせい)
3=三碧木星(さんぺきもくせい)
4=四緑木星(しりょくもくせい)
5=五黄土星(ごおうどせい)
6=六白金星(ろっぱくきんせい)
7=七赤金星(しちせききんせい)
8=八白土星(はっぱくどせい)
9=九紫火星(きゅうしかせい)

年・月・日・時間それぞれにも、この数字があてはめられています。

馬の誕生日・騎手の誕生日の数字をそれぞれ出し、
レースの時間の運があるかどうかを判断していきます。

そして、相性のいい騎手が騎乗しているか
相性のいい馬番がまわってきているか。

こんなことをみていきます。

◆西洋占星術

こちらも誕生日でみる占いです。
12星座占いといった方がわかりやすいでしょうか。

好運な時期や苦労が出る時期、
感情の浮き沈み、病気、転職、などなど
この占いだけで、いろいろとみることができます。

通常良く聞く星座占いは、12星座でしか見ませんが、
本当はもっと複雑です。
おひつじ座の人がみんな同じ運ではないですものね。

こちらは、特殊な見方ではありますが、
勝負運を特化してみることができます。
騎手と馬の勝負運をしっかりみたいときに使います。
特に騎手は、こちらで確認するとさらにわかりやすく出ます。
軸などに困った時にみているので、
たまに「勝負運」として書いていることもあります。

◆タロットカード

こちらは78枚のカードを使ってみます。
ブログで書くことはほとんどありません^^
ヒモが見つからない時
頭数が多い時
軸が決まらない時

こんなときに使用します。
でもね、カードだけで占って
20万馬券を獲ったこともあります^^
(欲が出ると、まったく機能しなくなる占いです。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする