【アンタレスステークス2016枠順決定】有力馬の馬番は好走か迷走か?

シェアする

アンタレスステークスの枠順が決定しました。

馬番が決まったことによって、持っている九星が活かされるか、それとも危険なのか。

相性をみていきます。

アンタレスステークス 枠順と相性

4月16日(土)阪神競馬場ダート1600mで15:30発走予定。

騎手
1 1 クリソライト 2 川田 1
2 サージェントバッジ 4 デムーロ 6
2 3 ロワジャルダン 3 横山典 6
4 イッシンドウタイ 2 田辺 1
3 5 サンマルデューク 3 武士沢 8
6 ヴァンヌーヴォー 4 秋山 8
4 7 トップディーヴォ 2 四位 2
8 キングヒーロー 3 小牧 2
5 9 アウォーディー 9 武豊 5
10 マイネルクロップ 3 和田 6
6 11 ローマンレジェンド 1 岩田 1
12 ソロル 3 藤岡康 7
7 13 トウショウフリーク 2 池添 9
14 センチュリオン 1 ルメール 9
8 15 ショウナンアポロン 4 松岡 5
16 アスカノロマン 8 太宰 8

(敬称略)

好走しそうな有力馬

予想オッズから、人気になりそうな有力馬が、軸にできそうかを日の九星と相性から占ってみます。

馬と騎手の九星は、上記出走表内の数字です。

レースの日、いい影響を受ける数字は、2・5・8・10で、注意という数字は4・9。

レースの時間、いい影響を受ける数字は、3・6・9で、注意という数字は1。

九星の詳細は、「アンタレスステークス2016出走予定馬九星でみる有力馬は?」の記事内にありますのでご覧くださいね。

アウォーディー

予想オッズでは、1番人気に推されていました。

馬番「9」馬「9」騎手「5」となり、相性はかなりいいですね。

ですが、「9」はレースの日の注意数字になっているのと、時間のいい影響を受ける数字の両方に当てはまっています。

通常は時間帯のほうが強く出るので大丈夫だとは思いますが、3連複の軸にはできるかなと思います。

アスカノロマン

馬番「16」馬「8」騎手「8」ですので、日のいい数字と時間のいい数字で、しっかり好相性ですね。

何の問題もなく、後押しも大きそうなところを見ると、こちらのほうが軸として良さそうですよ。

ロワジャルダン

馬番「3」馬「3」騎手「6」と、時間のいい数字だけでも好相性ですね。

上の2頭よりもかなり強烈に好走しそうな馬が出てきました。

フェブラリーステークスではアスカノロマンに敗れていますが、今回は邪魔もなく、自分のペースで運べそう。

クリソライト

馬番「1」馬「2」騎手「1」という九星で、微妙な相性になりました。

しかも時間の注意したい数字の馬番と騎手なので、内で抜けるところがないとか、不利を受ける、落馬などに気を付けたい。

もしくはこれくらいの人気であれば凶運が強運に変わることもあり得ますが、微妙。

イッシンドウタイ

馬番「4」馬「2」騎手「1」という九星で、クリソライトと同様に、注意したい数字の馬番と騎手。

あんまりいい印象を受けないのですが、凶運から強運の変わり身はありですね。

ローマンレジェンド

馬番「11」馬「1」騎手「1」と数字がそろいました。

これは、通常であれば、かなり推していきたいところではありますが、注意したい数字が強すぎて、無茶をしすぎないかが心配。

うまくいけば、5~6番人気ということで、すごい追い込みを見せてくれるかもしれません。

それでも軸にするには恐ろしい…。

アンタレスステークス 軸にできそうなのは?

上位人気になりそうな有力馬を見てみましたが、軸にできるかなと思うのは、アウォーディー・アスカノロマン・ロワジャルダンとこの3頭でしょうか。

よく出るか悪く出るかというところを軸にするのはやっぱり怖いですね。

最終時には、調教も少し参考にしてから、予想を出してみますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク